LIFEGAGE

生活・仕事に関わる様々なことを発信しているブログです♬

子育てと仕事両立のストレス 大変なのはいつまで続くの? リフレッシュするには!?

子育てしながら仕事をするって本当に大変!!

 

だって、子育てだけでも仕事だけでもすごーく大変なのに両方やらなきゃいけないんですから。

  

夜は子どもと寝落ち。

 

起きれば追われるように一日中動き回り…休みは休みでたまった家事や子どもの相手。

 

 もちろん楽しいこともたくさんあります。

子どもは可愛いです!

 

でも!でも!でも!?

忙しく、自分をいたわってあげる時間すらない日々で溜まっていくストレスは半端ないはず!

 

そんな大変な時期はいつまで続くのでしょう?

みんなどんな風にリフレッシュしてるの?

仕事と子育てを両立しながら3人の子どもを育てている私の体験や、他の人たちはどうだったのか見ていきたいと思います。

  

きっと少しは楽になるはず!

 

 

子育ての大変さっていつまで続くの?教えて欲しい!!

 

頭を抱える女性

子育ての大変な時期はいつまで?


 

そもそも子育てっていつまで大変なのでしょう 。

子どもは成長するものですからいつまでもこのままというわけではありません 。

 

 

私の体感的には子どもが4歳を過ぎたあたりから

あれ?なんかちょっと楽になってきたかな?

と感じるようになりました。

 

他の子育て中の人たちはどう感じているのでしょうか。

  

 

こんなアンケートがありました。

 

子育て中のパパとママに対するアンケートで子育てで大変だった時期を尋ねると

 

1位 3―4歳 15票

2位 1―2歳 11票

3位 11―12歳 8票

4位 0歳       7票

5位 7―8歳 4票

6位 9―10歳 3票

7位 5―6歳 2票

 

という結果になりました。

半数以上の人たちが1歳から4歳の間が大変だったと答えていることがわかりますね。

 

 

でも、そもそもなんでこの1歳から4歳の時期って大変なのでしょう?

 

1歳から4歳の時期って自我が目覚め、自分の主張ややりたいことがたくさん出てきます。自分でもそれができる!と思ってます。

  

でも、まだそこまで身体の機能が成長してません。

 

 ご飯もまだ上手に食べられずぐちゃぐちゃ。

お母さんやお父さんの大切なものを使いたくて触っては壊しちゃったり。

着替えもやる気満々だけど何十分もかかっちゃったり。

あれやりたい!これやりたい!これやだ!!あれやだーっ!

 

そんなことが毎日繰り返されます。

 

かと思えばまだ赤ちゃんの部分もありいつまでも抱っこをして欲しがったり、泣いて離れなかったり…。

 

 

そんな心と体がアンバランスな

『一人前の自分』

 

そしてまだまだ甘えん坊の

『赤ちゃんでいたい自分』

 

そんな2つが混在している時期で、

大人はそれに翻弄されてしまうんですよね。

 

イヤイヤ期もそのひとつです。

 

 我が家も1歳から4歳位までは、とにかく大変でした。

 

遊びに行っても遊んでいる間はいいのですが、帰る時間になると必ず始まる「帰らない!!」宣言。

 

最後は大泣きで、弟を抱っこ紐で抱っこしているのにもかかわらず「抱っこしないとやだー!」となって必死で小脇に抱き抱えて公園から帰った記憶があります。

 

 

寝るのもとにかく嫌いで毎日「ねなーいっっっっ!!」と大絶叫する中、無理やりベッドへ運び寝かしつけていました。

 

本当は眠いので寝室へ行っちゃえばコテン、と寝てしまうんですけどね。

 

でも、これって大切な子どもの成長の過程です。

あなたのお子さんも毎日言うことを聞かなくて大変ですか?

 

 それって素晴らしいこと!!

あなたのお子さんは順調に成長してます。

 

毎日ヤダヤダ言って言うことを聞かない子を仕事終わりの疲れた心と体で

相手することはすっごくしんどいですよね。 

 

でもちょっと視点を変えてみてください。

 

ちゃんと成長のステップをあがっています!

 

半数の人たちが大変だった4歳の時期まであと何年ですか?

 

 

先が見えると少し楽になりますよね。

ずっーと何年もヤダヤダ泣き叫ぶ子なんていません。

 

あなたも少し肩の力を抜いて、どうしても辛い時は「今だけ、今だけ…」と心の中で呟いてやり過ごしてみてくださいね。

 

ちなみに寝る時に泣き叫んでいた長女は今は「弟と2人で寝たいからお母さんあっち行ってー」と寝室に入り、静かに2人で寝入っていますよ。

 

子育ての疲れ、リフレッシュしたいー!

テラスでお茶をするママ

たまにはリフレッシュしたい



さて、いつまで大変かは分かったけど…

 

やっぱり辛いのは今!

今、リフレッシュしたいの!!

自分の時間がほしいのっ!

 

 

って思いませんか!?

 

私は思います。

終わりが来るのは分かってる。

でも自分が疲れていてリフレッシュしたいのは今。

 

 

ここでは、私のおすすめのリフレッシュ方法を

お話したいと思います。

 

平日…

  • リッチなデザートでティータイム
  • 何もしない贅沢な時間

 

休日…

  • 自然の中へ家族で遊びに行く
  • 子どもを預けてお一人様満喫

 

 

平日はほぼ寝落ちしてしまうのですが、

金曜日だけはなんとか頑張って起きています。

 

それは子どもを寝かしつけたあと

一人でスイーツを食べながらのんびり過ごすため。

 

ゆっくりスマホでSNSを見たり、

大好きなアーティストのDVDを見たり至福の時間です。

 

一週間頑張った後のご褒美スイーツはまた格別ですよ。

家族でおでかけもすごくリフレッシュできます。

特に自然の中で青空を眺めながら過ごすと

心も体も開放的になるし

子どもたちも1日のびのび過ごせるので

気候のいい時期はお弁当を持って

自然のある所へよく遊びに行っています。

 

 

 また、時には旦那さんに子どもたちを任せて

一日お出かけするのもありです!

 

むしろおすすめしたい。笑

 

やっぱり時間を気にせず、

ゆっくり自分のしたいことをできる

自由な時間は1番リフレッシュできます!

 

 

あなたはどんなリフレッシュが

したいですか?

 

小さなことでも大きなことでも

何か自分がリフレッシュできることを

見つけられると生活も楽しくなりますね!

 

 

まとめ

子どもを抱っこするスーツ姿のママ

子育てと仕事の両立

子育てと仕事の両立は本当に大変です。

 

期間限定の『今だけ』の大変ですが

その『今だけ』を我慢だけしていくのではなく

 

あなたの『今だけ』も大切に

リフレッシュしながら過ごしてくださいね。

 

また、子どもたちの『今だけ』も

後から振り返れば本当に可愛くて貴重な時。

 

息抜きして、時には頑張って、

貴重な人生を楽しみましょうね!