LIFEGAGE

生活・仕事に関わる様々なことを発信しているブログです♬

ムーミンバレーパークの混雑状況・駐車場を徹底調査!狙い目は…

2019年、埼玉県にオープンしたムーミンバレーパーク。

 

 

ムーミンファンにはたまらないテーマパークです。

 

 

ムーミンバレーパークは、日本だけでなく海外の方にも人気なので、行くタイミングによっては非常に混雑していることもあります。

 

 

コロナ自粛後の状況を見ても平日は比較的空いています。

 

 

また、パークは山の中にあるので、車で行くという方が多いかと思います。

 

 

そこで、ムーミンバレーパークの混雑状況や、車で行く方向けの駐車場情報などをご紹介します。

 

 

パークの見どころなども合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

  

 

 

ムーミンバレーパークの混雑状況

 

ムーミンバレーパークの混雑状況・駐車場を徹底調査

ムーミンバレーパーク

 

ムーミンバレーパークには、他のテーマパークと同様に、アトラクションやグッズ売り場、レストランなど楽しめるポイントがたくさんあります。

 

 

ですが、人が多い日だとアトラクションに乗るまでに待ち時間があったり、お店が混んでいたりして、思う存分楽しめないことも。

 

パークを満喫するためには、混雑は避けたいですよね。

 

 

「少ないのはどの時期だろう?」

 

 

そんな疑問を持っている方のために、ムーミンバレーパークが混雑するタイミング・比較的空いているタイミングをお伝えします!

 

 

ゴールデンウィークやお盆などの大型連休は、お子さんのいるご家庭が遊びに行きやすいタイミング。

 

 

たとえ残りチケットに余裕がある日でも、避けた方が良いでしょう。

 

 

一方、梅雨シーズンの6月中旬から7月下旬は、比較的混雑はしていません。

 

 

せっかく行くなら晴れた日に思いっきり遊びたいと思う方が多いのもありますが、ムーミンバレーパークのアクティビティはほとんどを野外で楽しむものが多いので雨の日は空いている事が多いです。

 

 

また、ムーミンパークのイベント情報から混雑する時期を予想するという方法もあります。

 

 

ムーミンパークがオープン記念に限定マグカップを販売していた時期は、カップを購入するためにたくさんの人が来園しました。

 

 

ですので、今後も期間限定のイベントが企画されるとその時期は混雑することが予想されます。

 

 

パークに行く時は、事前に公式サイトでイベント情報をチェックしましょう。

 

 

なるべく人が少ない日にムーミンバレーパークに行きたいという方は、梅雨シーズンや限定イベントのない時期を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ムーミンバレーパークの混雑回避方法6選

 

続いては、混雑を回避しやすい六つの方法を、具体的にご説明します!

 

 

混雑回避方法 ①長期休みを避ける

 

先ほどもお話ししたように、大型連休は家族連れの来園者が増える時期です。

 

 

家族連れ以外の方にとっても、仕事の休みが取りやすくて友達と予定が合わせやすい長期休みは、遊びに出かける絶好のタイミングと言えるでしょう。

 

 

また、長期休みを利用して、他県からムーミンバレーパークへ遊びに行くという人も多いのではないでしょうか。

 

 

ですので、混雑を避けたいのなら、長期休みは避けるのが無難です。

 

 

混雑回避方法②リアルタイムで混雑状況を知る

 

ムーミンバレーパークのリアルタイムの混雑状況は、公式サイトのチケット状況を確認することで、ある程度予想することができます。

 

 

サイトのチケット状況は、下記の4パターンで表示されています。

 

○:販売中

△:残りわずか

当:当日券のみ(オンラインチケットは売り切れ)

×:購入不可

 

○の状態だと比較的空いていて、△だと少し混雑している、と予想できますね。

 

 

ですが、サイトでは○になっていても、実際に行ってみると人が多く混んでいた……という場合もあるようです。

 

 

チケット状況は参考に見るくらいの方が良さそうですね。

 

 

混雑回避方法③前売りチケットを買う

 

ムーミンバレーパークのチケットは、当日券と前売り券の2種類があります。

 

ですが、当日券はその日の混雑状況によって販売されないこともあるので、注意が必要です。

 

 

また、当日券を買うために行列に並ばないといけない場合もあるため、スムーズに入園したい人にはオススメできません。

 

 

ムーミンバレーパークに行く日が決まっている場合は、当日券ではなく前売り券を購入するようにしましょう。

 

 

混雑回避方法④平日を狙う

 

人混みを避けるために平日を狙うのは、ムーミンバレーパークに限らずどこのテーマパークでも定番の方法です。

 

 

通勤ラッシュ以外の時間であれば、道路や公共交通機関が比較的空いているというメリットもあります。

 

仕事が平日休みやシフト制の方や、有給を使える方は、ぜひ平日を選んで遊びに行きましょう。

 

 

混雑回避方法⑤朝一番を狙う

 

平日に遊びに行くことができないという方でも、朝一番にパークへ行けば、混雑を避けられる可能性があります。

 

 

パークのオープンと同時に入場すれば、人が少ない中で楽しむことができるでしょう。

 

 

また、オープン前後の時間であれば駐車場も空いているはずなので、駐車に手間取ることもありません。

 

 

土日や祝日にパークに行く場合は、頑張って朝一番に入園しましょう!

 

 

ちなみに、ムーミンバレーパークは午前10時オープン、駐車場は午前9時30分オープンですので、出発時間を決めるときの参考にしてくださいね。

 

 

ちなみに近くの公道は一本道が多く、抜け道が少ないので注意が必要です。

 

 

ムーミンバレーパーク前の道は側道などがありません。

 

混雑回避方法⑥Twitter利用

 

パークの混雑を回避したいときに意外と便利なのが、Twitterで関連ツイートを検索する方法です。

 

 

混雑している日は、アトラクションの待ち時間にツイートしている人も多いので、その時のリアルな混雑状況が分かります。

 

 

また、「今日は人が少ない」というツイートをしてくれる人もいるので、ツイートを見てから当日券で入園することも可能です。

 

 

ツイートを見たい時には、「ムーミンバレーパーク 人 混雑」などのワードで

検索するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

このように、混雑を避けてパークを楽しむ方法はたくさんあります。

 

 

パークへ遊びに行く時は、自分にできる混雑回避方法を試して、思う存分楽しんでくださいね!

 

 

ムーミンバレーパークの概要

 

ムーミンバレーパークの混雑についてはお話ししましたが、「そもそもムーミンバレーパークってどんな所?」と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

 

そこで、パークの見どころやアクセス、駐車場情報などを調べてみたので、詳しくご紹介しますね。

 

 

ムーミンバレーパークはどんなところ?見どころは?

 

ムーミンバレーパークは、ムーミンの物語の世界をアトラクションや展示で体験できるテーマパークです。

 

 

「可愛いキャラクターと触れ合える」「珍しいグッズを買える」など、ムーミンを知らない人にも楽しめる要素がたくさんあります。

 

 

パークの見どころは、ムーミンの物語を再現した四つのエリアです。

 

 

「はじまりの入江エリア」「ムーミン谷エリア」「コムケス」「おさびし山エリア」の各エリアで、灯台や水浴び小屋など、物語に登場する建物を見ることができるんです。

 

 

また、アトラクションやグルメなど、それぞれのエリアでしか体験できない楽しみもありますよ!

 

夢の世界で北欧の雰囲気満点

 

フィンランド生まれのムーミンの世界を再現したパークには、北欧風の建物やグッズがたくさんあり、見ているだけで楽しめます。

 

 

物語の世界と北欧の雰囲気を一度に体験できるなんて、素敵ですよね! 

 

 

また、パークの周辺の施設も北欧の雰囲気満点ですよ。

 

 

ムーミンバレーパークは、「メッツァ」という北欧の世界を再現した野外施設の中にあります。

 

 

パークに隣接する「メッツァビレッジ」では北欧のコーヒーショップに入ることや、お洒落な北欧雑貨を購入することができるんです。

 

 

パークへ遊びに行った時は、メッツァビレッジにも立ち寄って北欧の雰囲気を堪能してはいかがでしょうか?

 

コロナ禍では夢の国よりおすすめな理由

 

魅力たっぷりのムーミンバレーパークは、新型コロナウィルスの感染が拡大している今、ディズニーランドよりオススメかもしれません。

 

 

ディズニーランドは様々なコロナ対策をしているので安心して楽しめますが、行き帰りに公共交通機関を使う人が多いため、電車の中で感染してしまう可能性があります。

 

 

一方、ムーミンバレーパークは山の中にあり車で来園する人が多いため、道中での感染リスクはディズニーへ行く時よりも低いのではないでしょうか。

 

 

また、ディズニーランドの人気アトラクションは待ち時間が長く、120分以上になることもあります。

 

 

前後の人と一定の距離を保つことはできますが、できれば行列の中に長時間いるのは避けたいですよね。

 

 

ムーミンバレーパークでもアトラクションの待ち時間はありますが、比較的短時間で済みます。

 

 

「ディズニーランドに行きたいけど、人が多そうで心配」と思っている方は、ムーミンバレーパークも検討してみてくださいね。

 

コロナ対策バッチリ

 

ムーミンバレーパークは新型コロナウィルスの対策として、来場者の上限を普段の4分の1に減らしています。

 

 

また、園内の至る所に消毒液を配置していますし、行列が予想されるスポットには、2メートルおきにキャラクターの足跡を設置してくれているんです。

 

 

さらに、キャラクターと来園者の記念撮影では、離れた状態でも良い写真が撮れるようにアングルを工夫しているそうです。

 

 

その他にも検温の徹底やショーの座席配置の変更など、徹底した感染防止策を実施しているので、コロナ禍でも安心して楽しむことができますよ。

 

 

アクセス(行き方)

 

ムーミンバレーパークへの行き方は、車がオススメです。

 

 

公共交通機関で行く場合は乗り換えがあるため、車を持っている方はぜひ車で行ってみてくださいね。

 

公共交通機関で行くとしても最寄駅からはバスになります。

 

 

一本道のためバスも渋滞にハマります。

 

それであれば、不特定多数の方と乗り合うよりも自家用車でお出かけした方がコロナの感染リスクも少なく済むのではないでしょうか? 

 

 

 

車でパークへ行く場合は、圏央道狭山日高インターチェンジから県道262号線を通って5.4kmほどで着きます。

 

 

圏央道青梅インターチェンジを利用する場合は、県道218号線を経由して11kmほどでパークに行けます。

 

 

カーナビで「宮沢湖入口」と入力したら、パークまでの経路を案内してくれますよ。

 

 

公共交通機関で行く場合は、電車とバスを乗り継ぎます。

 

 

電車で西武池袋線 飯能駅まで行き、飯能駅北口から「メッツァ」行きのバスに乗って13分ほどで着きますよ。

 

 

西武池袋線 飯能駅から徒歩で行くこともできますが、3kmほどかかるので、歩き慣れていない人には辛いかもしれません。

 

途中から1キロ近い坂道が続きます。

 

J R東飯能駅からも「メッツァ」行きのバスは出ますが、運休の場合があるようなので注意してください。

 

 

駐車場

 

車でパークまで行く方が気になるのは、駐車場の情報だと思います。

 

パークには駐車場が設けられているので安心してくださいね。

 

 

普通乗用車の場合、土日・祝日は1時間500円、最大1,500円の駐車料金がかかりますが、平日はなんと無料で駐車できます。

 

また、土日・祝日でも、パークの隣にあるメッツァビレッジで5,000円(税込)以上の食事・買い物をすると駐車料金が無料になるそうです!

 

 

家族四人でお出かけした場合はお昼だけでも5,000円(税込)を超える可能性はあるので、実質無料かと思います・・・

 

 

ただし、大型連休などは平日でも駐車料金がかかる場合もあるようなので、事前に公式サイトの駐車場カレンダーで確認するようにしましょう。

 

 

ちなみに、マイクロバスなどの大型車の場合は駐車場の事前予約が必要で、平日も土日・祝日も3,000円の駐車料金が発生します。

 

 

チケット料金・購入方法

 

 

 

 

 

ムーミンバレーパークの入園チケットには二つの種類があります。

 

 

チケットの種類と料金をまとめてみたので参考にしてくださいね。

 

 

・入園チケット

中学生以上……2,500円

4歳以上小学生以下……1,500円

 

・1デーパス(入園チケット+有料施設共通チケット)

中学生以上……4,200円

4歳以上小学生以下……2,300円

 

また、有料のアトラクションに参加したい場合も、当日チケットを購入する必要があります。

 

・アトラクションチケット料金

ムーミン屋敷ツアー……1,000円(3歳以下は無料)

リトルミイのプレイスポット……700円(3歳以下は無料)

飛行おにのジップラインアドベンチャー……1,500円(小学2年生以下は参加不可)

海のオーケストラ号……1,000円(3歳以下は無料)

 

 

これらのチケットは、パーク内の販売機で購入できます。

 

 

入園チケット、1デーパスについてはオンラインで事前購入することも可能ですよ。

 

オンラインチケットで購入するとQRコードが発行されるので、それを入園の際にかざすだけでOKです。

 

入園がスムーズに出来る事からオンラインでの事前購入をおすすめします。

 

 

予約状況の確認・予測

 

チケットの予約状況を確認するには、混雑状況の確認同様、公式サイトのチケット状況やツイッターなどのS N Sを活用しましょう。

 

 

すでにご紹介したように、公式サイトでは前売り券の販売状況を確認することができるので、ある程度の予約状況が分かります。

 

また、S N Sでは「当日券が売り切れていた」「まだチケットが買えた」という情報を教えてくれる人がいます。

 

 

ツイッターのパーク公式アカウントでも、当日券やアトラクションチケットの完売情報を教えてくれることがありますよ!

 

 

当日券を狙う場合は、事前にS N Sで「ムーミンバレーパーク チケット」などのワードで検索してみましょう。

 

 

 

 

割引チケット

 

入園チケットをお得に手に入れたい方は、前売り券を買いましょう。

前売り券の料金は以下の通りです。

 

・入園チケット

中学生以上……2,300円

4歳以上小学生以下……1,300円

 

・1デーパス

中学生以上……4,000円

4歳以上小学生以下……2,100円

 

 

どのチケットも、当日購入するより200円お得に買えるんですよ!

 

 

前売り券は公式サイトやコンビニエンスストアなどで買うことができます。

 

 

パークへ遊びに行く日が決まっている時は、事前に前売り券を買うのが良さそうですね。

 

ムーミンバレーパークの人気のアトラクション

 

ムーミンバレーパークの魅力の一つがアトラクションです。

 

 

無料で楽しめるアトラクションももちろんありますが、ぜひ有料のアトラクションも楽しんでくださいね。

 

 

そこで今回は、有料の人気アトラクションについてご紹介します!

 

パークで一番人気のアトラクションは、「ムーミン谷エリア」にある「ムーミン屋敷」です。

 

 

ムーミン屋敷はパークの象徴とも言える建物で、屋敷の外観はもちろん、邸内も趣向の凝らされた造りになっています。

 

 

邸内には、ガイドツアーに参加することで入ることができます。

 

 

ムーミンママの手作りジャムやチーズなどが並ぶ地下の貯蔵庫や、パンが吊るされたキッチンを見ると、本当にムーミン一家が暮らしているような気分になりますよ。

 

また、ムーミン屋敷を舞台にしたゲスト参加型シアター「リトルミイのプレイスポット」もオススメです。

 

 

シアター自体が可愛らしくて楽しめますが、なんと、観客がリトルミイと共演できるチャンスもあるんです!

 

 

リトルミイのいたずらを楽しみたい方は、ぜひ参加してくださいね。

 

 

同じくシアターの「海のオーケストラ号」は、若き日のムーミンパパ達と冒険へ出かけるアトラクションです。

 

 

途中で水が飛んでくるなど、リアルな演出が面白いですよ。

 

スリルを味わいたい方は、ぜひ「飛行おにのジップラインアドベンチャー」を体験してみてください。

 

 

宮沢湖の上空を飛ぶことができ、自然いっぱいの風景を楽しめますよ。

 

これらのアトラクションは人気ですので、パークへ着いたら早めにチケットを買うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

アトラクションの待ち時間

 

混雑している日だと、アトラクションに待ち時間が発生することも。

 

 

といっても、ディズニーランドやU S Jのように、90分以上待たないといけない、ということはありません。

 

 

パークに入園したところには、それぞれのアトラクションの待ち時間が書かれたボードがあります。

 

 

オープン直後の時間帯であれば、10〜20分の待ち時間で楽しめることが多いようです。

 

 

お昼頃は45〜60分待ちになることもあるので、お目当てのアトラクションには早めに行くようにしましょう。

 

 

ムーミンバレーパークは子ども連れも安心できる設備が充実

 

見どころ満載のムーミンバレーパークは、お子様連れの方でも楽しめるように、設備が整っています。

 

ベビーカーでの入園や授乳室の場所など、お子様連れの方が気になる情報を調べてみました!

 

 

べビーカー

 

パークの中のほとんどの場所は、ベビーカーを押しながらでも自由に散策することができます。

 

 

ただし、以下のアトラクションでは、所定の置き場にベビーカーを置いてから参加しなければなりません。

 

・コムケスの展示エリア 2〜3階

ムーミン屋敷

・エンマの劇場

リトルミイのプレイスポット

・海のオーケストラ号

 

ちなみに、パークにはベビーカーの無料貸し出しサービスもありますが、数に限りがあるので、使用したい場合は早めに借りに行ってくださいね。

 

授乳室

 

パーク内には授乳室が2箇所あります。

 

 

入口近くのインフォメーションセンター内と、コムケスの1階です。

 

 

インフォメーションセンターには授乳室の他にロッカーもあるので、お子様の着替えなどを置いておくこともできますよ。

 

 

おむつ変え出来るトイレ

 

おむつ替えをしたい時は、先ほどご紹介した2箇所の授乳室の他、パーク内5箇所のトイレも利用できます。

 

 

おむつ替えができるパーク内のトイレ

・はじまりの入り江 多目的トイレ

・エンマの劇場裏 男子トイレ・女子トイレ内

・おさびし山トイレ 男子トイレ・女子トイレ内

 

事前に授乳室やおむつ替えのできるトイレの場所を覚えておくと、お子様連れでも安心ですよね。

 

 

ムーミンバレーパークのお土産などが買えるコケムス

 

ムーミンバレーパークのエリアの一つであるコムケスは、地上3階建ての大規模展示施設です。

 

 

ここでは常設展や企画展、ワークショップなどが体験できます。

 

 

ムーミンの物語のことや、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンに関する展示は見ものですよ。

 

また、グッズショップがあるのでパークのお土産を買うのにもオススメです。

 

 

 

 

 

グッズショップ・グルメスポット

 

コムケス内にある「ムーミン谷の売店」は、パークの中で一番広いグッズショップです。

 

 

売り場面積も商品数も、なんと世界最大級なんですよ!

 

 

園内の他のショップには置いていない商品もあるので、「ムーミン谷の売店」で買い物することをオススメします。

 

 

また、パークのメインレストラン「ムーミン谷の食堂」もコムケスの中にあるんです。

 

 

店内では、「彗星ハンバーグ」や「ヤーコブさんの空飛ぶシチュー」など、オリジナルのメニューを堪能できます。

 

 

 

 

 

カフェを併設したショップ「カウッパ&カハヴィラ」では、北欧からの輸入商品や珍しいムーミングッズを買うことができます。

 

 

カフェスペースではデザートやドリンクを楽しむだけでなく、テーブルに置かれたamazon Kindleムーミンの物語を読むこともできるようです。

 

 

パークを訪れた際は、ぜひコムケスに寄って展示やグルメ、買い物を楽しんでくださいね。

 

 

ムーミンバレーパークは家族で楽しめる場所

 

ム―ミンバレーパークのアトラクションや展示は、大人も子どもも楽しむことができます。

 

 

また、「おさびし山エリア」のアスレチック「ヘムレンさんの遊園地」や、コムケス内「ムーミン谷の売店」のキッズスペースなど、子どもが遊べるスポットもたくさん。

 

 

夏休みの終わり頃などに、お子様と一緒にムーミンバレーパークへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ムーミンバレーパークは株主優待などはあるの?

 

ムーミンバレーパークには、他のテーマパークのように株主優待などの特典はあるのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、現在は株主優待の実施情報はありませんでした。

 

 

しかし、パークを運営しているフィンテックグローバル株式会社のホームページによると、2019年4月に株主優待を実施したそうです。

 

 

その際には、「ムーミンバレーパーク株主優待入園券」と「オリジナル手帳引換券」が株主へ送られたとのことです。

 

 

もしかしたら今後、また株主優待が実施されるかもしれませんね。

 

 

ムーミンバレーパークの混雑状況・狙い目のまとめ

 

ムーミンバレーパークは楽しいアトラクションや子連れの方に嬉しい設備があって、人気なのも納得のテーマパークですね。

 

 

新型コロナウィルスへの対策が、しっかりされているのも安心ですよね。

 

 

パークへ遊びに行く時は、混雑回避方法や訪れる狙い目の時期をしっかりおさえて、北欧感満載のムーミンの世界をゆっくりと楽しみましょう!